スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひきつける!が難しい~

こんばんは~、tinaです

昨日は、ブログを書いたあとに、ちょこっとドル円をスキャルビングしました。あっという間に20pips近く利にのったのですが、もっと!と欲張っているうちにスルスル~、と建値方向に戻ってきて、5pipsと薄利に終わりました

さて、本日は....

ユール円とドル円を分析しました。昨夜から下落しているので、ショートエントリーに分があることは明確です

問題はどこでエントリーすればよいか、ということ。

戻りを売りたい!と思っても、どの時間足のどのラインが効いているのか?を見極める必要がありますよね。

でも!絶対的なストップポイントさえ、わかれば、どこではいってもいいわけです。
絶対的なストップポイントとは、売りから買い(買いから売り)の戦略への切り替わりポイント。

ただし、ここで問題となるのが資金です!少額ハイレバでは損失に耐えられません~。ある程度の資金は必要ですね。利にのるまでのドローダウンに耐えられるだけの資金がなければ、勝つことは難しい、ということを痛感しました。

今日のトレードが良い例でした。
ドル円1時間足チャート(MT4)です。
2010010501.jpg

白い丸印、91.872でショートをとった根拠は、

・今日は買いより売り
・エントリーした直前のローソク足が上値抵抗線で抑えられて、髭をつけて落ちてきている。

この2点でショートエントリーしました。

ストップは、92.177
ここは昨日の安値、本日長い陰線をつけて92円を割れた際の抵抗線にもなっています。ここを絶対的なストップとしました。ここを超えると、20EMAも上抜けすることになるので、売りから買いへ戦略を変えるポイントだと思ったからです。

リミットはいれません。本日安値を更新する、と思ったからです。

ところが、エントリーしたあとのローソク足2本を見てください。しっかり陽線です。しかも、ストップ地点に限りなく近づいています。これ、リアルでチャートを見ていたら、損切りしてトレードを終了してしまいそうになるので、チャートを閉じました。

21時過ぎからチャートを見たところ、20EMAを超えられずにいたので、いけるかも!と思いました。

その後、順調に下げてきたので、1時間足の200EMAに達して上げてきたところで決済しました。9pipsです。

結果オーライとはいえ、今日のようなエントリーポイントは、ヒヤヒヤします。ドローダウン30pips近くは、ドル円にしては大きすぎです。しかも、薄利だし

絶対的ストップポイントとした92.177にひきつけてから、売る、がスマートです!もし、ここまでひきつけられずに、思惑方向に進んだとしても、エントリーしていなければ資金は減りません!

しっかりシナリオをつくり、ひきつけてから、トレードする。これをしないと、、

勝てません


きんどーちゃんさんへ

あけましておめでとうごじます。CTの件、了解です!
勝っている人の真似は王道だと思います。鳥居万友美さんの手法というと、RCI3本のトレードですか?

 今日、2度目の投稿になります。私が昨年末からデモでトレーニングしていることを記します。
これは業界でタブーとされている手法を2つ使用します。

スキャルピング・デイトレ編
 レンジ相場の状態で買いと売りの「両建て」をします。そしてエクスパンションしてトレンド方向に乗ったら、例えば下落した場合に上手に見極めて、含み損を抱えている買いを決済します。そして売りを「ナンピン」(笑)します。更に手早く損切りを入れて、ここで決済だな、と思ったら売りを決済します。「両建て」と「ナンピン」、この2つのタブーを上手に利用する訳ですが、デモですが稼いでいますね(笑)。
 これは証拠金が50万円以下の人で、“退場に遭わないように「リスク・ヘッジ」を考慮した手法”です。
 だって資金管理の重要性は骨身に染みて知っていますが、勝ち組トレーダーさんの考える資金管理の方法は、証拠金が10万円の人には無理です。何故なら稼げないから。
 tinaさんも良かったら研究してみて下さいね。


なるほど~。書いていただいた内容は理解できますし、有効だと思います。
私は、トロいんですよ。たぶん「あわあわ」してうまく両建てを決済できないです~。

資金管理の重要性は私も骨身にしみています。最近は、以前の記事に書きましたが、FXTSの1000通貨でトレードしているんですよ。利益が出るようになったら、マネパのトレードに戻ります。チャートと注文・決済機能に関しては私はマネパのハイパースピードが使いやすいからです~。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tinaさん、薄利だっていいんですよ。相場の世界、生き残るのが最重要課題なんですから。それにtinaさんは私より、よく考えています。
昨日のことですが、PCが2台あるので1台にはりついて鳥居式チャートの勉強をしていて、もう1台で鳥居式でデモトレをしていました。GBP・JPYのショートです。そしたら、177pips勝てました。嗚呼、リアルでやっとくんだったー。。
RCIは3本で中でも中期の26日線が肝のような感じがしますね。
もっとも、鳥居式を勉強し始めたのが元日からなので(汗)もっと勉強しようと思います。
あとmayuhimeさんの本も楽しみです。
プロフィール

tina

Author:tina
こんにちは。tinaです。
FX歴2年弱。在宅フリーランスです。FX収入を事業種目に加えるため日々奮闘中。相当勉強代を払いましたっ。FXは短期間で決済することが安全だと思っています。すぐ結果が出るスキャルピングは私向き。RCI3本、ボリンジャーバンド、20EMA、MACDを使っていますが、基本はローソク足と、チャートの形だと思います!安定的に勝てるまではやめません^^
[ad]電子タバコって知ってました?tinaは最近しりました。TaEcoですって。エコなタバコだから?
電子タバコTaEco

Special Thanks !
迷えるトレーダー必読ブログ
為替王
事前指標チェックならココ
羊飼いのFXブログ
tinaのスキャルの神様
メタボリック社長のFX日記
相場に残りたい!そこにみささんがいるならば
FPみさのFXで月100万円達成!
短期トレードに目覚めさせてくれたのはエリーさん
金持ち母さん貧乏母さん
損を出さないトレードには脱帽&尊敬
rikuのFXトレード日記 ~資金20万で専業トレーダーに~
shozoさん、ブログ再開したら連絡下さ~い
tradeのblog
tinaの取引業者


tinaイチオシ
マネパの記事を読む
【信託保全・東証一部上場】
約定率に定評有
手数料無料、低スプレッド、
高機能チャートで稼働率No.1!

セントラル短資オンライントレード
2つ口座が持てます
【信託保全・日銀がクライアント】
歴史も古く信頼性抜群
高スワップは長期保有に最適

外為どっとコム
レポート読んでいます
【信託保全・FX初心者向き】
取引は1000単位通貨からOK
情報とチャートには定評有

これが最後の商材
2008年の夏に購入した商材です。それまでにも数個の商材を購入しましたが、これが最後の商材になるでしょう。反転やターゲットの参考にしているフィボナッチの値幅観測はこの商材で知りました。動画です。何度も何度も繰り返し見ました。
おすすめできる商材はコレだけです
相互リンクありがとう♪
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。