スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントへのお返事ですっ

こんばんは~、tinaです。

きんどーちゃんさんへ

私がスキャルピング賛成派(スイングトレードも)の理由を1つ。
今日のドル・円の相場を見て下さい。
朝はファンダメンタルズ通りにドルが下げて、PM2:00頃には戻りのドルの緩やかな上昇があって、そして前に書いたようにドル高の場合にはロンドン・タイムの序盤でドルの急落、と。
ここまでは教科書通りの相場です。
しかし、NYタイム前からのドルの「異常な急上昇(100pipsもの急上昇)」を予見し得た人は稀なはずです。ポンドならあり得ますが、ドルで100pipsもの急上昇はちょっと・・・・。
ここで勝ちを収めた人はスキャルピング派の人だけだと言い切れます。
但し、山根さんの定義における30分足や5分足とかでトレードをしている鳥居さん、mayuhimeさんの様な方も含めます。
デイトレーダーやスイングトレーダーは大負けしたでしょう。
先刻本屋で確認してきたらやはり松●哲氏の本で、元ディーラーで現在は大学教授なようですが、私は氏の著書「FXの教科書」「人はなぜ1勝9負で勝てるか」を昨年7月に読みましたが、率直に言って氏の本は駄作です。

と、言うことで鳥居さん、mayuhimeさんの動画を見て下さい!
「本当に勝っている個人投資家」の話しはタメになりますよ。


リアルでチャートを見ていなかったのですが、配信メールで急騰を知りました。えっ、96円超え!とびっくりしました。確かに昨夜のNYの急騰はスキャルピング派でないと取れないですね。

駄作ですか~。きんどーちゃんさん、言うよね~ > はるな愛風に!

鳥居さんと、mayuhimeさんの動画は、mayuhimeさんのサイトからひまわり証券に口座開設すると、その動画と、話題のFXの先生をもらえるそうですね。ひまわり証券に口座開設しちゃおうかな。

キャンペーン口座を開設して、特典だけいただいて、トレードをしない、というのが今の私にとっては一番儲かるようです。とほほ...。

コメントの投稿

非公開コメント

本の恐ろしさ

tinaさん、おはようございます。
今日は本の恐ろしさについて書きます。
私は昨年7~8月に多数のFX書籍を読みました。
松●哲氏の本も読みましたが、これはあくまでもプロ・ディーラーの視点で書かれた本なので論外と思いました。
しかし、私は「個人投資家として成功した」N氏とT氏の本に洗脳されました。
つまり、デイトレードこそが良い、通貨ペアはポン円が良い、等々多数ありますが、先の2点が大きな洗脳でした。
それに盲従し、10月1日からFXデビュー。ビギナーズ・ラックやリーマン・ショックでの稼ぎもありましたが、11月から坂道を転げるように大敗北街道まっしぐら。
ここでは書けない損失を出しました。
ところが(いつだっけ?)山根さんのDVDを見ていたら「初心者はデイトレードでは勝てない、勝てるのは20人に1人くらい」と言われていたり、またほぼ同時期にある優良商材に出会い(←これ限定発売で今は売っていません、残念)、その著者も初心者は「スキャルピングかスイングトレードでないと勝てない」と言われていました。
そして、その商材を自分流にカスタマイズしたらスキャルでもスイングでも勝てるようになりました。
そこでデイトレードの洗脳から解放されました。
しかし、ポン円で勝ったり負けたりの戦い。
それで4月にドル円でスイングをしたら、あれ?勝てる!ポン円より楽だぞ!となりポン円の洗脳から解放されました。
と言うことで、今日まで「とんでもない授業料を払い」何とか月単位で勝ち越せるようになりました。

tinaさん、本って怖いですよ~。Tさんは良い講習会を開いて下さったので許しますが、Nは許せねー。。。

tinaさん

東京タイムの「中値買い」戦略に集中したことはありますか?
中値買いにおけるドルの急上昇は現れない日もありますが、多分5日中3日の頻度で現れるようです。
そこを狙えばスキャルはギャンブルではなくなります。

あとは主婦・母親には厳しい時間帯ですが、前にも書いた夕刻のドルの急上昇・急下落。
でも最近の現象として、何故かPM2:40~3:00とかの早い時間にそれが現れます。
私は外出していて今帰り、スキャルし損ねました。うえーん。。。

聞いてくれます?(大笑)

先刻、某外資系銀行に勤務する友人にTELしました。
理由は、「その銀行の外為ディーラーはどうトレードしてるんじゃい?」という疑問をもったからです。
そうしたら、週足、日足でいろいろ確認(何の?)して240分足でフィボを引いたりして壁を見つける作業をし、60分足の移動平均線でエントリーをし、30分足、5分足を凝視しているとのこと。(大笑)
30分足、5分足を凝視しているからこそ、一昨日、昨日の様な夕刻におけるドルの過激な動きに即対応できるそうです。
それで、その銀行ではスキャル有り、デイトレ有り、スイング有りでかなりの利益をあげているそうです。
あ、そう言えば、アメリカやイギリスの「勝っている個人投資家」は5分足を重視している、という話しを聞きましたね。

つー訳で、松田某の本は忘れて下さい。
プロフィール

tina

Author:tina
こんにちは。tinaです。
FX歴2年弱。在宅フリーランスです。FX収入を事業種目に加えるため日々奮闘中。相当勉強代を払いましたっ。FXは短期間で決済することが安全だと思っています。すぐ結果が出るスキャルピングは私向き。RCI3本、ボリンジャーバンド、20EMA、MACDを使っていますが、基本はローソク足と、チャートの形だと思います!安定的に勝てるまではやめません^^
[ad]電子タバコって知ってました?tinaは最近しりました。TaEcoですって。エコなタバコだから?
電子タバコTaEco

Special Thanks !
迷えるトレーダー必読ブログ
為替王
事前指標チェックならココ
羊飼いのFXブログ
tinaのスキャルの神様
メタボリック社長のFX日記
相場に残りたい!そこにみささんがいるならば
FPみさのFXで月100万円達成!
短期トレードに目覚めさせてくれたのはエリーさん
金持ち母さん貧乏母さん
損を出さないトレードには脱帽&尊敬
rikuのFXトレード日記 ~資金20万で専業トレーダーに~
shozoさん、ブログ再開したら連絡下さ~い
tradeのblog
tinaの取引業者


tinaイチオシ
マネパの記事を読む
【信託保全・東証一部上場】
約定率に定評有
手数料無料、低スプレッド、
高機能チャートで稼働率No.1!

セントラル短資オンライントレード
2つ口座が持てます
【信託保全・日銀がクライアント】
歴史も古く信頼性抜群
高スワップは長期保有に最適

外為どっとコム
レポート読んでいます
【信託保全・FX初心者向き】
取引は1000単位通貨からOK
情報とチャートには定評有

これが最後の商材
2008年の夏に購入した商材です。それまでにも数個の商材を購入しましたが、これが最後の商材になるでしょう。反転やターゲットの参考にしているフィボナッチの値幅観測はこの商材で知りました。動画です。何度も何度も繰り返し見ました。
おすすめできる商材はコレだけです
相互リンクありがとう♪
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。